現在「池袋パルコ」(東京都豊島区)で開催され、SNSを中心に話題となっているコラボカフェ『ちいかわ飯店』。9月から名古屋・心斎橋のパルコでの開催が決定、ファンから「待ってました!」の声があふれている。

イラストレーター・ナガノ氏が描く、ほのぼのとしたストーリーとたまの毒気のギャップが人気となっている「ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)」。2022年4月にアニメ化されたほか、国内の優れたキャラクターやライセンスブランドに贈られる『日本キャラクター大賞 2022』でグランプリに輝くなど、老若男女に愛されているキャラクターだ。

中華要素を取り込んだ『ちいかわ飯店』では、「ちいかわ肉まん」(660円)や「うさぎのあんかけ炒飯」(1430円)、第1弾『ちいかわカフェ』で大人気だったラーメンをパワーアップさせた「郎(シーサー盛り付け)」(1540円)のほか、「たすけて! アリジゴクパフェ」(1430円)など、作品の世界観を楽しめるメニューが全13種スタンバイ。

また併設のグッズショップでは、「ホログラム缶バッジ in カプセル」(全16種・各300円)や「シリコンアイストレイ」(1320円)など、コラボカフェオリジナルグッズが多数販売されるという。

メニュー発表時から注目を集めていただけに、SNSでは「やっと来た大阪泣」「待ってた〜!」と歓喜の声が続出。来店は事前予約優先となっており、食事券付きカフェ入店整理券(1000円)がローソンチケットにて抽選先行販売されるため、「絶対当てる!!」と意気込む声もあがっている。

9月23日から11月27日まで「名古屋パルコ」8階、9月29日から12月5日まで「心斎橋パルコ」6階、どちらも「THE GUEST cafe&diner」で開催される。