11月11日に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(大阪市此花区)で開幕したクリスマスイベント『NO LIMIT!クリスマス』。デコレーションされた様子が今年初披露となった「スーパー・ニンテンドー・ワールド」から、おうちクリスマスを盛り上げる期間限定グッズが多数登場している。

開業後2回目の冬を迎える同エリアだが、今年はエリア内がホリデーシーズン限定のデコレーションとなり、マリオの世界観を表現したクリスマスツリーも初登場。

それにちなんでグッズにもミニサイズの「クリスマスツリー」(2万3000円)がお目見え。ツリーとオーナメントがセットになっており、マリオをイメージした雪だるまやスーパーキノコ、トップに飾るスーパースターなどのオーナメントで、家でも同エリアさながらのクリスマスツリーが楽しめる。

家にクリスマスツリーがあるという人には、ハテナボックス・スーパーキノコ2種・スーパースターの4つがセットになった「オーナメントセット」(3900円)もおすすめだ。

クリスマスツリーよりも気軽に飾ることができるクリスマスリース「ぬいぐるみリース」(3500円)も。真ん中に座ったマリオのぬいぐるみが印象的で、マリオの周りにスーパーキノコがあしらわれたデザインは、同エリア内の「ピーチ城」に飾られているクリスマスリースにリンクしているのだとか。

また、寒い時期に活躍する温かいホームウェアも充実。ホリデーシーズンに欧米で定番となっているダサかわセーター「アグリーセーター」をイメージしたという「スウェット」(6700円)をはじめ、「ルームシューズ」(2800円)、「ルームソックス」(2300円)などが登場。クリスマスらしいハッピーなデザインと温かさで、寒いホリデーシーズンも快適に過ごすことができそうだ。

同パークのグッズ担当者は、「クリスマス当日は家で過ごす方も多いと思うので、家で使えるもの、クリスマスの定番グッズを意識したラインアップです。パークと家の両方でクリスマスを楽しんでもらえたら」と話す。

人気の品物はすぐに完売するため、見つけたら早めの購入がおすすめ。品切れ中の商品は再入荷待ちの場合もあるので、要確認を。

取材・文・写真/野村真帆