レジスタッフを介さずに買い物ができる「無人決済システム」。そんな新時代のシステムを導入したコンビニ「ファミリーマート」(本社:東京都港区)が、兵庫県伊丹市の市役所内に11月28日にオープン。

「次世代のお買い物体験」をテーマに、時間節約ニーズ、店舗のオペレーションコスト、人材不足などの問題に応えられるとして誕生した同システム。システム関連を扱う会社「TOUCH TO GO」が手がける。

仕組みは、天井に設置されたカメラが入店した利用者と手に取った商品をリアルタイムに認識し、そのまま利用者が出口付近に進むと、決済端末のディスプレイに購入商品と金額が表示されているというもの。現金のほか、バーコード決済、交通系電子マネー、クレジットなどでの支払いが可能となっている。

関西では11月10日に大阪の「ファミリーマート近鉄布施駅4階奈良線ホーム/S店」が関西初店舗としてオープンしたばかり。。ちなみに市役所のような地方自治体施設への無人決済導入店は全国初となる。「ファミリーマート伊丹市役所/S店」の営業時間は、朝8時〜夜7時(土・日・祝日休業)。