兵庫・西宮にある商業施設「阪急西宮ガーデンズ」(兵庫県西宮市)に、抹茶のドリンク・スイーツ専門店「一〇八抹茶茶廊」が、12月14日にオープン。巷では珍しい「抹茶麺」を使った冷麺も販売される。

日本文化の最高峰である「お茶文化」の魅力をより多くの人に知ってもらいたいとの思いから誕生した同店は、関東地方に店舗を構えており、今回が関西初出店。

店名にもある「一〇八」というのは、お茶に関わりの深い数字108に由来しており、いくつかのエピソードのひとつには「茶寿」という108歳を祝う風習も関わっている。

店頭では「抹茶ラテ(温/冷)」(レギュラー486円)や「冷やし抹茶・抹茶お薄(ホット)」(レギュラー432円)のほか、「黒糖抹茶ラテ(温/冷)」(レギュラー508円)や「玉露ほうじ茶ラテ(温/冷)」(レギュラー486円)といった、定番のお茶に一工夫凝らしたメニューもスタンバイ。

また冒頭で触れた冷麺については、「阪急西宮ガーデンズ店」の限定メニューとなっており、メニュー名は「抹茶麺を使用した冷麺」になる予定だという。茶そば感覚でいただける料理といったところだろうか・・・詳細はまだ明かされていないため、続報に期待したい。営業時間は朝11時〜夜8時30分。