JR全線が1日2410円で乗り放題となる「青春18きっぷ」。12月1日から冬季用が発売され、12月10日から1カ月間利用できる。

春、夏、冬の年3回発売される「青春18きっぷ」は、日本全国のJR線の普通列車・快速列車(普通車自由席)などが乗り放題、途中下車し放題。5日分・1万2050円でお財布にやさしいことはもちろん、予約不要の普通列車で、のんびりと、移動そのものを楽しむことができる人気のきっぷだ。

冬季用の場合、とくに移動の多い年末年始にも使えるのがポイント。また、1回につき最大5人まで使用できるので、1人2410円の格安旅行にもぴったりだ。なお、期間中であればバラバラの日にちで使えるが、特急や新幹線での乗車券利用はできない。

大阪駅からだと、日帰りで香川・琴平や広島・宮島口、三重・伊勢市などに行くこともできる。なお2023年10月1日より、宮島を訪問する場合はフェリー乗船時に別途、宮島訪問税(100円)が必要になったのでご注意を。

冬季用の発売期間は、12月1日〜12月31日、利用期間は12月10日〜2024年1月10日。JRの主な駅、JRの旅行センター及び主な旅行会社で販売される。利用方法など詳しくは公式サイトにて。