アメリカ発のハンバーガーチェーン「バーガーキング」(代表:野村一裕)が、大阪の繁華街・梅田に初出店。12月7日に商業施設「リンクス梅田」(大阪市北区)内にオープンする。

肉感のある直火焼きの100%ビーフパティと、新鮮な野菜を使用した大型ハンバーガー「ワッパー」が名物の同店。また、名物パティを4枚重ねた巨大バーガーなど「やりすぎ」との声も挙がる大胆な企画で、ファンの心をつかんでいる。

運営会社の変更により22店が閉店し、一時期大阪市内から姿を消した同店。2021年1月30日に「心斎橋OPA」に店舗を出した際、SNSでは「市内に戻ってきてくれてうれしい!! ありがとう!!」「お帰りバーキン! また狂ったように食べるね」「幸せで全身震える」など喜びの声が寄せられ、ここ数年で店舗数を伸ばしている。

そんな同店が大阪20店舗目にして、客からの要望が多かった「梅田エリア」に初出店。場所は「リンクス梅田」2階の北東角になっており、地下鉄御堂筋線の梅田駅直結という好立地だ。同店は12月7日にオープン予定。