1970年創業の日本最古のハンバーガーチェーン「ドムドムハンバーガー」(代表:藤﨑忍)が、阪神千船駅の高架下商業施設「アバリーナ千船」(大阪市西淀川区)に新店をオープン。同施設のリニューアルオープンに合わせ、6月27日より営業をスタートする。

現在、全国に27店舗、関西に6店舗を構える同店。巨大なエビを3匹サンドしたバーガーなど豪快なメニューが特長だ。ゾウを模した看板キャラクター「どむぞうくん」のロゴマークもおなじみで、アパレルや雑貨などのグッズも登場している。

今回はグランドオープンを記念し、ドムドムの一番人気メニュー「甘辛チキンバーガー」(単品460円)のチキンが、値段そのままで通常の2.3倍にボリュームアップ。また、阪神電車をイメージしたカラーのぞうさん「はんぞうくん」と「しんぞうくん」のぬいぐるみが、同店にて先行販売される(各1390円)。

「ドムドムバーガー」の新店オープン、また新商品の登場に、SNSではさっそく「最寄り駅にドムドム、めっちゃ楽しみ」「近隣を含めてドムドムは珍しい!」「新色どむぞうくん可愛い」などの声が上がっている。

オープンは6月27日、営業時間は朝9時〜夜8時。場所は「アバリーナ千船」1階。