金メダリストが地元の中学生に実技指導です。実技指導を行ったのは、東京オリンピックのソフトボールで金メダルに輝いた静岡県掛川市出身の山崎早紀選手で、市立大須賀中学校を訪れました。

直々に指導を受けたソフトボール部の部員たちは、世界レベルのバッティングや送球のコツなど、的確なアドバイスに聞き入っていました。

山崎選手は6日に県民栄誉賞の贈呈を受けるほか、20日には出身校の西郷小学校でも指導を行う予定です。