静岡県内では14日、新たに新型コロナウイルスに感染していることがわかった人は、あわせて10人でした。およそ1カ月半ぶりの水準です。一方、新たなクラスターや死亡も確認されています。

県内の新規感染者は10人で、先月以降では最も少なく、比較的少ない月曜日としても先週の半分以下で、ゴールデンウィーク前の
4月下旬以来、およそ1カ月半ぶりの水準です。

自治体別では静岡市が3人、湖西市や裾野市などあわせて4つの市と町でそれぞれ1人ずつのほか、県外に住む人が3人です。浜松市では4月12日以来、63日ぶりにゼロでした。

一方、県内の医療機関で患者1人の死亡が確認され、新型コロナによる県内の死者はあわせて144人となりました。

また、湖西市の福祉施設では14日までに利用者と職員あわせて11人の陽性が確認され、新たなクラスターに認定されました。

病床使用率は、県西部が36・1%で、県全体では25・0%となっています。