17日未明、静岡県富士宮市の県道で、原付バイクが転倒し、13歳の男子中学生が頭を強く打って重体となった事故で、男子中学生と2人乗りした上転倒し、けがをさせたにもかかわらず、その場から立ち去ったとして、16歳の建設作業員の少年がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

警察によりますと、16歳の少年が原付バイクを無免許で運転し、男子中学生は後ろに乗っていましたが、少年は転倒後、その場から逃げたということです。

警察は現場にいた目撃者の話などから少年を特定しました。少年が容疑を認めているか明らかにしていません。