静岡県内企業の5月の倒産件数は15件で、5か月ぶりに大型倒産がなかったことがわかりました。

東京商工リサーチによりますと、先月の負債総額1000万以上の県内企業の倒産は前年同月と比べ4件増え、負債総額も前年同月と比べ5割近く増えましたが、4か月続いていた負債額10億円以上の大型倒産はありませんでした。
産業別ではサービス業の6件が最多で、そのうちの5件が飲食業でした。