静岡市清水区の中学校で27日朝、昇降口付近に落書きがあるのが見つかりました。警察が器物損壊事件として調べています。

静岡市立清水第七中学校で、27日午前7時ごろ、教頭が校内の見回りをしたところ、昇降口の床や壁に落書きがあるのを見つけ、警察に通報しました。落書きはスプレーなどで数カ所に書かれていて、前日の26日午後5時すぎに見回りをした際には異常はなかったということです。学校によりますと、昇降口は屋外にあり、誰でも立ち入ることが出来るということです。警察が器物損壊事件として捜査しています。