感染拡大とともに検査を望む人が増えています。しかし、検査センターの予約が埋まっていたり、検査キットが品薄になったりと課題が出始めています。

須藤誠人アナウンサー:「静岡市葵区のPCR検査センター前です。センターが開く午前8時前ですが、もうすでに検査を受けようという人たちが列を作り始めています」

25日過去最多1336人の感染が発表された静岡県。感染の急拡大とともに、検査の希望者も増えています。

アール・アンド・オー
小柳雅子さん:「感染者が増えて1日あたり100人を超えてくると、それに伴って検査を希望される方も増えてくる」

県事業の無料検査枠は連日一杯

直近では1日の検査件数が1600件に上り、センターが1日で検査できる数に近づくこともあったそうです。検査数の増加。要因の一つが、今月から受け付けを始めた県の事業の無料検査です。

小柳雅子さん:「県の事業なので基本的には予約なしで店舗に来られても受けてくださいということなので、お受けしようと思うが、検査枠が埋まってくるとどうしても次の日にしてください、とお断りせざるを得ない状況にはなっている」

ここでは、有料の検査も受け付けていますが、県の無料検査の枠は連日埋まっていて、予約できるのが3日目以降になることもあるそうです。

検査キットが品切れ状態

先月始まった県の無料検査。これまでにおよそ1万7000件が実施されています。現在はドラッグストアを中心に237カ所で検査できますが、25日多くの人から聞かれたのが―

検査を受けに来た人
静岡市民 50代:「ドラッグストアもあちこち回ったりとか最終的には電話で聞いたりもしたんですけど。物が足りなくなってきているっていうことで(抗原検査キットが)品切れの状態」

Q.ドラッグストアにも検査キットがあるがそれは見に行ったか?

検査を受けに来た人
静岡市民 40代:「行ったんですけど、回ったところで全く在庫がなくて、いつ入荷するかも分からない」

入荷の見通し立たず…

須藤誠人アナウンサー:「検査キットが買えなかったという声が聞かれる中、こちらの薬局でも影響が出ているようです」

静岡市にあるこちらの薬局、市内にグループで10店舗を構えていますが、ここ数日でほとんどの店舗の検査キットが在庫切れに…。今は次の入荷の見通しもまったく立っていません。

アイドラッグ 管理事業部長
那須田好男さん:「今一箱も手に入らない状況だが、福祉施設や事業所がおそらく従業員とか、そこに関わる人たちの健康確認のために抗原検査キットを準備したいという申し入れがあったが、もちろんそういったこともお断りするような状況になっている。現在は一箱でも入ったら連絡を入れていただいて、すぐ手配してほしいという状況」