新型コロナの影響で落ち込む静岡県内観光の支援策を拡充することが決まりました。ただ、県は感染状況によっては、中止もあるとしています。

静岡県 川勝平太知事:「新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ観光需要の早期回復を図るため、県民の皆様を対象とした県内観光を促進する事業に必要となる経費を計上する」

16日に開かれた県議会4月臨時会では、県内観光の支援策を拡充するための事業費69億8400万円を盛り込んだ補正予算が、全会一致で可決・成立しました。

この事業では、全額、国の補助金を活用し、静岡県がすでに始めた宿泊旅行費用の支援を来月末まで継続するほか、ゴールデンウィーク後には、新たに日帰旅行費用も支援し、観光施設などで使える地域クーポンも配布します。支援額は、1人につき旅費が5000円まで、クーポンが2000円までです。

県は90万人ほどの利用を見込んでいますが、新型コロナの感染状況によっては、事業の中止もあるとし、国の基準で「ステージ3」相当に上がったり、県内に緊急事態宣言が出されたりする場合など総合的に判断する方針です。

中止の場合、利用者にキャンセル料は負担させないよう検討しています。