6月18日午後、静岡県掛川市の20代男性が、警察官を名乗る男に110万円をだまし取られる特殊詐欺事件がありました。

 18日午後4時ころ、掛川市に住む20代男性のスマートフォンに大阪府警を名乗る男から「詐欺グループが逮捕され家宅捜索をしたら、あなたの口座のキャッシュカードがでてきた。あなたの名前が共犯者としてあがっている」などと電話がありました。

 男はLINEを通じて男性の名前が記載された偽の逮捕状の写真を送り、男性は指示されるまま相手の指定する口座に現金110万円を送金したということです。

 その後、逮捕状に記載された自分の生年月日が違っていたことから、男性が詐欺に気付き警察に届けたということです。

 警察は「警察官がSNSを使って逮捕状を示すことはありません」と注意を呼びかけています。

掛川警察署