静岡県は健康寿命の目安となる「お達者度」を発表しました。自治体別では男性は森町、女性は御殿場市がトップでした。

「お達者度」は65歳を過ぎてから、介護を受けたり、寝たきりになったりせずに、どのくらいの期間自立して生活できるかを示すものです。

県は2018年の「お達者度」を発表し、男性が前の年より0.01年長い18・20年、女性が前の年より0.04年短い21・22年でした。2009年に算出を始めてから、男性は過去最長となりました。

自治体別の1位は男性が森町の19.25年、女性は御殿場市の22・34年でした。

県によりますと、「お達者度」が高い自治体は運動教室を開くなど独自で健康づくりに取り組んでいて、健康診断の受診率も高く、市民の健康への意識が高いということです。