静岡県内では2日、新たに72人の新型コロナ感染者が判明しました。2日連続で100人を下回りましたが、月曜としては過去最多となりました。

自治体別では、静岡市が17人ともっと多く、次いで浜松市が13人です。ほかに、沼津市と三島市で8人、御殿場市と長泉町で4人などとなっています。
静岡市は、精神保健福祉課の50代の女性職員1人が感染したと発表しました。窓口での業務は担当しておらず、職員にも濃厚接触者はいないということです。

また、浜松市では、東京オリンピックのブラジル選手団専用車両の運転手1人の陽性が確認されました。濃厚接触者はいないということです。

病床使用率は 西部で21.5%、中部で30.9%、東部で48.4%とひっ迫が続き、県全体では32.6%となっています。