18日朝、静岡県の新東名・森掛川インター付近で交通規制をしていた男性作業員2人が車にはねられ、1人が意識不明の重体となっています。

午前7時20分ごろ新東名下りの森掛川インター付近で交通規制をしていた男性作業員2人が車にはねられました。
この事故で30代後半の作業員が意識不明の重体となっています。もう1人の作業員と、車を運転していた男性も病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。
警察によりますと、現場では追い越し車線の舗装工事が行われていたということで事故の原因を調べています。