高齢者への新型コロナワクチン接種を7月中に終わらせることをめざし、静岡県の川勝平太知事と静岡県東部の市長らが意見を交わしました。

ワクチン接種をめぐっては、7月末までに高齢者への接種を終える方針を政府が示しています。ただ、静岡県内35市町のうち、13の自治体が
ワクチン接種の終了は8月中になるとしています。

会議では、ワクチン接種を加速させるために、集団接種会場や予約コールセンターの回線を増やすなどの意見が出ました。また、医師や看護師などマンパワーの確保が課題であるとの指摘が相次ぎました。

川勝知事は、あす18日以降も、県内の市長らと意見交換をする予定です。