静岡県磐田市の海岸で7月31日、溺れた子どもを助けようとしたブラジル国籍の男性が死亡しました。

31日午後4時ごろ、磐田市豊浜の福田漁港で、ブラジル国籍の50歳の派遣社員の男性が海で溺れ、救急搬送されましたが病院で死亡が確認されました。

警察によりますと、男性は知人らとレジャーに来ていて、子ども2人が溺れているのを発見し、助けようとしたところおぼれたということです。子ども2人は別の人に救助されて無事でした。男性は子どもと面識はありませんでした。