静岡県内では、きょう23日、新たに54人が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。県は、感染が広がる下田市で拡大検査を実施すると発表しました。

静岡県内では、浜松市と下田市で9人など、新たに54人の感染が確認されました。
浜松市では、学校の部活動で新たなクラスターが発生しました。きょうまでに、同じ部活動に所属する部員6人の感染が判明しています。浜松市によりますと、すでに部員全員に検査を行っていて、2人の検査結果を待っているということです。
また、磐田市内の学校でも、きょうまでに8人の感染が判明し、クラスターに認定されました。
一方、県は、下田市での感染状況が急増傾向にあるとして、あさってから拡大検査を実施すると発表しました。対象は店の従業員やタクシーの乗務員らで費用は県が全額負担するということです。下田市ではきのう明らかにされたボランティア団体会合のクラスターで新たに7人の感染がわかり、これで感染者は14人となりました。