台風14号は18日午後3時に温帯低気圧に変わりました。雨はピークを過ぎたとみられますが、引き続き土砂災害に警戒が必要です。

片山真人アナウンサー:「午前10時半を過ぎた静岡市の用宗海岸です。この時間、急に雨と風が強くなってきました」

台風14号は午後3時に静岡県の南の海上で温帯低気圧に変わりました。降り始めからの雨の量は伊豆市天城山で287.5ミリ、藤枝市高根山で180ミリ、静岡市葵区鍵穴で176.5ミリなどとなっています。

静岡県内では19日正午までの24時間に多いところで80ミリの雨が降る見込みです。雨のピークは過ぎましたが、引き続き土砂災害に警戒してください。

一方、こちらは静岡市のワクチン接種会場です。静岡市は大雨や暴風の特別警報が出た場合は中止する予定でしたが、影響はありませんでした。

接種に訪れた人:「(台風による心配は)特別警報でやらなくなっちゃうと困るなというのがありましたね」

接種に訪れた人:「雨の具合がどうなのかなと思ったけど、思ったよりそうでもないかなと」