浜松市の遊園地浜名湖パルパルが、6日から営業を再開しました。

入場ゲートには感染対策として、消毒スプレーや体温を確認するセンサーなどが設けられました。
園内では来場者たちが待ちかねていたように、ジェットコースターやメリーゴーランドなどの遊具に乗って楽しんでいました。
浜名湖パルパルでは今後、ゴールデンウィークに向けて客足を取り戻していきたいとしています。