静岡市の田辺信宏市長は10日の定例会見で世界平和統一家庭連合=旧統一協会との接点を問われ、過去に関連団体の表敬訪問を受けた事を明らかにしました。

田辺信宏市長「昨年の7月に自転車イベントとしてのピースロードの関係の方の表敬訪問を受けていたということがわかりました」
田辺市長はこれまでに旧統一協会関連団体から個人的に支援を受けた事は全くないとした上でこのように話しました。
市によりますと表敬訪問は去年7月16日で旧統一協会の関連団体が主催する自転車イベント・「ピースロード」の複数の関係者が訪れました。市側からは自転車を活用した街づくりの取り組みを紹介したということです。
田辺信宏市長「そういうバックがあるなんて言うのは全く存じ上げませんでした。だからそれをチェックするというのは、中々難しいこと」
ピースロードを巡っては全国的に自治体や政治家との関わりが明らかになっていて市は今後、事前のチェックを強化するとしました。