静岡県御殿場市の公立中学校で、いじめを受けた男子生徒が学校側の対応が不適切だったとして市を提訴した問題で、市の教育委員会が第三者委員会を設置する方針であることがわかりました。

訴状などによりますと、当時中学1年生だった男子生徒は2018年、学校の外階段から突き落とされてけがをしたり、性的ないやがらせを同級生から受けたりしました。しかし、御殿場市や学校は「いじめ」として取り扱わず、適切な措置を行わなかったとして9月、男子生徒は慰謝料など605万円の損害賠償を求めて訴えを起こしました。

これに対し御殿場市の教育委員会は、事実確認などを行うため外部の有識者による第三者委員会の設置を進めていることを明らかにしました。設置の時期や委員の構成などはまだ決まっていないということです。