浜松市は、静岡県森町でトウモロコシなどを盗んだ容疑で逮捕された65歳の男性教師に停職の懲戒処分を行いました。男性教師は4日付で依願退職しました。

浜松市の小学校に勤める65歳の男性教師は7月、森町の畑でトウモロコシ10本、なす6本(2600円相当)などを盗んだとして現行犯逮捕されました。その後、捜査が行われていましたが、静岡地検掛川支部は7月29日付で不起訴処分としました。

浜松市は学校教育への信頼を著しく失わせたとして、男性教師に4日付で停職1カ月の懲戒処分を行い、男性教師はその日のうちに依願退職しました。

浜松市の花井和徳教育長は「本件を重く受けとめ、市民の皆様の信頼回復に全力を挙げて取り組む」としています。