富士市で、7月から予定されていたラトビアとモンゴルの選手団のオリンピック・パラリンピックの事前合宿の中止が決まりました。

富士市では、7月中旬からラトビアの陸上競技と自転車競技の選手団が、オリンピックの事前合宿を行う予定でしたが、中止が決まりました。理由について、「新型コロナウイルス対策で 選手や関係者が 直接選手村に入るため」としています。また、8月にはモンゴルのパワーリフティングチームがパラリンピックの事前合宿を予定していましたが、同様に中止が決まりました。
一方、スイス水泳チームの事前合宿については実施する予定で準備が進められています。