来年4月の浜松市長選に立候補を表明した元総務省官僚の中野祐介氏が1日午後県庁を訪れ、静岡県議会自民系会派の議員総会であいさつしました。

県庁を訪れたのは来年4月の浜松市長選に立候補を表明した浜松市出身で元総務省官僚の中野祐介氏です。

県議会会派「自民改革会議」の議員総会の冒頭で中野氏はあいさつに立ちました。

中野祐介氏:
「私も全くこれからやったことがない未知の世界に突入するので先生方にご指導ご支援いただきますようお願いしてきた。もっともっと浜松を元気にしていかないといけないと思っているのでそうした意気込みでこれから頑張っていきたい」

中野氏をめぐっては現職の鈴木康友浜松市長が全面支援を明言したほか、自民党県連が先月推薦を党本部に上申することを決めています。