小学校でじわじわと感染が広がっています。

静岡県内ではきょう新たに5人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。クラスターが起きた富士市の小学校に加え、静岡市でも新たに学級閉鎖の措置が取られました。県内の新規感染者は5人で、自治体別では富士市が3人、静岡市が2人です。

富士市教育委員会は、クラスターが発生した市内の小学校で新たに7人の感染が確認されたと発表しました。クラスターが起きたクラスで3人増えたほか、別のクラスでも4人判明しました。
市教委では2つのクラスを17日まで学級閉鎖とし、ほかクラスについてはあすから授業を再開するとしています。

また静岡市教育委員会によりますと、きょうまでに市内の小学校の1クラスで複数の関係者が感染していることが確認されました。ほかにも複数の関係者が体調不良を訴え、いずれも発熱などの症状が出ているということです。

このため教育委員会では、このクラスをきょうからあさってまで学級閉鎖とします。保健所の調査では学校内に濃厚接触者はいないということですが、念のためクラス全員にPCR検査を実施します。
一方、オミクロン株感染者の濃厚接触者は、これまでに県内で合わせて8人が確認され、いずれも県内の宿泊療養施設で健康観察が続いています。