浜松市は26日、新たに200人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表しました(磐田市在住の3人を含む)。

前日実施した25件の行政検査で14人の感染が分かったほか、市内の医療機関から186人の患者の報告がありました。先週木曜日の255人から55人減少しています。
現在の症状は中等症3人、軽症183人、無症状14人です。患者の死亡は確認されていません。西区の障害者支援施設「光明学園」で入所者9人が感染するクラスターが発生しています。