「記番号」と呼ばれる、紙幣表面の左上と右下に印刷されているアルファベットと数字の組み合わせ。その末尾が「9Z」の1万円札をお財布に入れておくという金運アップ術を耳にしたことがある方は少なくないと思いますが、実はそれが単なるゲン担ぎにとどまらないという事実をご存知でしょうか。今回のメルマガ『豊福公平の夢を叶えるハート&マネー』では外資系生命保険出身で元ライフプランナーの豊福公平さんが、9Z紙幣を保存しておく本当の意味を紹介しています。

豊福公平さんのお金情報が満載のメルマガ詳細・ご登録はコチラから

 

お金が貯まる人はやっている!「9Z」「5Z」の1万円札を集める本当のワケ

「コロナで収入が激減」「もっとお金があったらいいのになぁ」「お金持ちはお金の心配をしなくていいから楽そうだな」。こんなふうに思ったことはありませんか?

多くの人が「お金を持っている人=幸せ」と思うかもしれませんが、果たして本当にそうなのでしょうか。時々、すごくお金持ちなのに若くして自殺する人もいます。お金持ちにはなれたけれど、家庭が崩壊してしまったという人もいます。なぜこんなことがあるのでしょうか。

お金はないよりもあったほうがいい。これは事実だと思います。

しかし、お金があることよりももっと大事なことは「いい気分で過ごすこと」です。

私の知り合いで、今末期がんの方がいます。その方はこれまで自分のやりたいことはたいていやりつくしてきたと思います。

先週、その方とあったらこんなことを言っていました。「人生、いい気分で過ごしたほうがいいよ」と。

死というものに直面して、改めて感じたことなのでしょう。

これを聞いて、私はお金のあるなしにかかわらず、いい気分で過ごすことがいかに大事かということに気づかされました。

あとで話しますが、お金に対していい気分でいると、自然とお金はあなたの元にやってきます。逆に、いやな気持を持っていると、お金はなかなかあなたのところにやってきません。

やってきてもすぐに出て行ってしまうでしょう。

「1万円札に書かれた9Zの番号」を探せ!

「お金に対していい気分でいるって、どういうこと?」「いつも支払いに追われているから、お金のことは考えたくない」という人もいるでしょう。

そんな時に、お金との付き合い方が楽しくなることをお話しましょう。

それは「1万円札に書かれた9Zの番号」を探すことです。

「え?お札に番号なんて書かれているの?」と思った方がいらっしゃるかもしれませんね。実は、1万円札に限らずすべてのお金には番号が振られています。

お金には、A000001A〜Z900000Zのように6桁の数字とその前後にアルファベットの文字が書かれています。中でも「末尾が9Zの紙幣」というのは、希少価値が高いことでも有名です。それを紙幣の中でも最高額な1万円札で探すというもの。

豊福公平さんのお金情報が満載のメルマガ詳細・ご登録はコチラから

 

希少価値よりも情報通とつながれる大切さ

これはお金持ちの人たちがゲン担ぎとしてやっていることで、紙幣価値は1万円札ながら実際は1万5,000円くらいで取引されています。

見つけたら1万5,000円ほどで売ってしまうのも手ですが、私はせっかくなので手元に保存しています。この9Zを持っていると、この希少価値を知っている人たちと仲良くなれます。

つまり「9Zの希少価値を知っている人=お金に関心が高い人」となり、彼らはお金に対して高いリテラシーといい情報を持っている可能性が非常に高いのです。

つまり9Zの1万円札を持つことでお金の感度が高い人とつながり、そこから有益な情報を得て、それが収入アップにつながるのです。これが9Zを持つ本当の意味なのです。

同じく1万円札の末尾が「5Z」となるものを探す、というのもあります。内容は「9Z」と同じです。

私は、この9Zを実は2枚見つけたのですが、子どもたちにいったところ「1枚はママにあげて」といわれたので、妻に渡しました。私が一人で持っているよりも、妻と二人で持つ方が、金運が上がるかもしれませんね。

子どもに伝えたい「お金とワクワクの関係」

信じるも信じないもあなた次第ですが、「9Z」や「5Z」を探し始めると、これまでと同じ1万円札でも、宝探しをするようにワクワクしてきませんか?このワクワクした気持ちこそが大事なのです。

ちなみに、我が家では子どもにお金の教育をするうえでこの「9Z探し」を取り入れています。とはいえ、子どもが1万円札を持つことはほとんどありませんよね。そこで1万円ではなく1,000円札にしています。

子どもたちは1,000円札を手にする機会があると、必ず数字とアルファベットを確認しています。子どもこそ宝探し気分で、楽しみながらやっています。

お金に対してわくわくする気持ちを持つと、いい気分でいられますよね。

人生いろんなことがあって、いつもいい気分でいられるとは限りません。とくにお金に関して心配したり、ネガティブな感情を持ったりする人のほうが多いかもしれません。

しかし、この「9Z」「5Z」探しをしたら、わくわくしてきませんか?

もしくは、自分の誕生日だったり、語呂合わせだったり、自分で設定してみるのもおもしろいかもしれませんね。

お金に対してわくわくする気持ち、大切にしてみてください。お金に対してのネガティブなイメージが変わるきっかけになるかもしれませんよ。

量子力学について学べる村松大輔先生のアメブロはこちら

● 量子力学から生き方をひもとく 『開華』セミナー

豊福公平さんのお金情報が満載のメルマガ詳細・ご登録はコチラから

 

image by: Shutterstock.com

MAG2 NEWS