福島県沖で16日午後11時36分頃、最大震度6強を観測する地震が発生した。17日の気象庁発表によると、震源の深さは57km、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.4と推定されるという。この地震で数人の死者が出たほか、100人以上のけが人が報告されている。発生当時、太平洋側では津波注意報も発令された。

スクリーンショット 2022-03-17 15.13.18

気象庁HPより

あの東日本大震災発生から11周年を迎えた3月11日からわずか5日後の地震発生に、あの日を思い出した方も多いのではないだろうか。現に、16日夜の震源は東日本大震災の震源に近く、M7.4以上の地震は2011年3月11日15:15のM7.6発生以来11年ぶりだからだ。

今回の地震発生前に、その「予兆」は何も起きていなかったのだろうか? というのも、江戸の昔から、巨大地震発生前には「宏観現象」といって、地震発生前にさまざまな前兆現象が発生していることがわかっている。例えば、地震発生前に磁石の磁力が弱まったことをヒントに作られた地震計など、江戸から伝わる「宏観現象」はいくつも存在している。また、カラスの異常な騒ぎ方なども宏観現象として知られている。

【関連記事】関東で地震の発生相次ぐ。江戸から伝わる「前兆」現象は本当か?

自主隔離中。冷蔵庫の扉にくっ付いてる磁石付きのシートが落ちてビックリ‼️

初心者マーク。
何かの暗示? 自然に落ちる?

— 工房DWS (@noname30ja) March 15, 2022

カラスめっちゃ泣いてる…
夜に鳴くんやっけ??
明日地震来なきゃいいけど、、、

— ごくごく普通のグンマーの軌跡ゆーき (@yuki1021ohisama) March 15, 2022

以前より、井戸水や地下水の水位の変化も地震の前兆現象の一つとして注目されている。あの3.11が発生する約20日前と2日前、ツイッターには岩手県内で以下のようなツイートが投稿されていた。

なぜだろう、最近養殖場の井戸水の水位が上がってきました。これはもっと汲んでちょうだいってことかな。三陸は地震の巣なので要注意。

— 富水春 (@husuisyun) February 21, 2011

釜石キャビア異常なし。やっぱり、井戸の水位上昇が関係あったのだろうか。。。昨日から大幅な水位の低下してたので、なにか有ると思っていた。#iwate #kamaishi

— 富水春 (@husuisyun) March 9, 2011

また、よく報告されるのが、今まで見たことのないような雲の発生。今回も地震発生前に、おかしな雲を発見したというツイートが複数投稿されていた。地震との因果関係は不明だが、本当にこうした雲の発生は地震と無関係と言い切れるのだろうか?

栃木県宇都宮市から東方向に向かってたった今撮影。
ワッフル上の雲と
横並の連続した雲が出ています。
地震雲の可能性。
関東近県での地震に注意です。 pic.twitter.com/NeHUyuyYid

— IH-Soyin-UK (@kookoo163) March 15, 2022

地震雲現れる‼️ pic.twitter.com/CRYtf03Ops

— 齋臥 (@saiga119) March 15, 2022

なんか #地震雲 出てる⁉️ 何事もなけれはいいけど、、、 pic.twitter.com/SIbUdXYseZ

— ウエスト@柏馬鹿⚽️ (@west_reysolsapo) March 14, 2022

ところでなんか地震雲?みたいなの出てる〜違うよね?こわ〜 pic.twitter.com/6qBNwE4rAk

— あまね❄️4m2y (@rio_amn) March 14, 2022

気象庁は16日未明の会見で、向こう1週間は最大震度6強程度の余震に注意するよう呼びかけた。今後、どのような異常現象が起きているか、身近な異変を観察しておく必要がありそうだ。

【関連】静岡で「2011年以来」の異常な湧き水。首都圏大地震の発生は近いのか?【関連】浅間山で火山性地震が増加。1931年「西埼玉地震」に酷似する前兆

備えあれば憂いなし

気象庁などの公的機関の情報を参考にするのはもちろん、地震の予知に関する研究を続けている機関の発行するメールマガジンを購読することも、防災に繋がる準備の一つ。避難経路の確認、防災グッズの準備、そして地震メルマガの購読などで事前に情報を得ておくことは、来るべき巨大地震への備えになるだろう。今一度、改めて身の回りの「防災準備」をチェックしてみることをオススメしたい。日本の地殻変動はまだ始まったばかりだ。

【読んでおきたい関連記事】● 横須賀で再び「異臭」騒ぎ。首都直下型地震の発生は近いのか?
● 首都圏直下地震の前兆か?地震雲、地鳴り報告ツイートまとめ

オススメの地震メルマガ

メルマガ『週刊MEGA地震予測』
フジテレビ「Mr.サンデー」「週刊ポスト」など数多くのメディアで取り上げられ、話題沸騰中・東京大学名誉教授村井俊治氏が顧問を務める、JESEAジェシア(地震科学探査機構)のメルマガ。
⇒詳細はこちら

メルマガ「最新『WEEKLY 地震予報』」

『地震』が事前にわかれば、自分と自分の大切な人の命が守れます。最新『WEEKLY 地震予報』は『地震予知』を行い、お知らせするサービスです(毎週水曜日+緊急号外配信あり)。地震に関する研究、大規模地震の前兆現象に関するモニタリングを行い、独自に観測データを解析して地震予測情報を配信しています。
⇒詳細はこちら

メルマガ『地震解析ラボの「週間地震予測情報」』
地震予測で大切なことは、できる限り短い期間(1週間単位)で「いつ」「どこで」「どのくらいの大きさ」を予測することです。地震解析ラボはご利用の皆様の生命、財産を守るために日夜、精度向上を目指しています
⇒詳細はこちら

image by: ETOPO1, Global Relief Model / public domain

MAG2 NEWS