炭水化物は糖質だけじゃない!炭水化物の正しい知識を身につけ健康的な食生活を!

さまざまなダイエット方法が提唱されている現在。みなさんは正しい知識をもとにダイエットを行えているでしょうか?

最近よく耳にするのが「糖質制限」。

しかし、皆さん、炭水化物はすべて糖質という誤った認識をしていませんか?

そんな世間の流れを受けてか、スーパー大麦素材事務局が、炭水化物=糖質+食物繊維という正しい理解を啓蒙する活動を開始しました。

同事務局では、昨今の糖質制限ブームを受け、正しい炭水化物の知識を身につけてもらうためにリーフレット「ねぇ、ねぇ、炭水化物ちゃんと選んで食べてる?」を制作。炭水化物には糖質だけでなく食物繊維も含まれているということを消費者に知ってもらうよう働きかけています。

啓蒙リーフレット「ねぇ、ねぇ、炭水化物ちゃんと選んで食べてる?」

近年の糖質制限ブームのダイエットでは、多くの人が“炭水化物=糖質”と誤った理解をしてしまい、炭水化物を摂取しようとしない傾向にあります。しかし、炭水化物には糖質の他に食物繊維も含まれており、炭水化物をまったく食べないということは、同時に腸内環境を整える食物繊維も摂ることができないという事になってしまいます。

食物繊維が不足すれば便秘になってしまい、腸内環境も悪化してしまいます。そこで、スーパー大麦素材事務局では、リーフレット「ねぇ、ねぇ、炭水化物ちゃんと選んで食べてる?」を通じて炭水化物の正しい知識、炭水化物を選ぶことの重要性を知ってもらい、便秘や生活習慣病の改善を図る食生活を提案しています。

スーパー大麦「バーリーマックス」のサンプリング

さらに、スーパー大麦素材事務局では、出産前後の方に食生活を見直す機会を持ってほしいという思いのもと、3月下旬より全国の産婦人科にて、食物繊維が豊富に含まれるスーパー大麦「バーリーマックス」のサンプリングも開始。

同事務局によると、「バーリーマックス」は、腸内細菌のエサとなる食物繊維や、妊産婦に不足しがちな鉄分などのミネラルやビタミンも多く含んでいるので、妊産婦の方におすすめの食材なんだそう。

スーパー大麦「バーリーマックス」とは

スーパー大麦「バーリーマックス」は、2016 年にオーストラリアから日本に初上陸した注目のスーパーフード。一般の大麦に比べて 2 倍の総食物繊維量を持ち、レジスタントスターチ、β-グルカン、フルクタンといった3 種類の食物繊維を含む大麦。この 3 種類の食物繊維は腸の入り口から大腸の奥まで届くことが期待されています。

 

これを機会に正しい炭水化物についての知識を身につけ、効果的な食事を心がけていきましょう。

日経ヘルス 2018-01-05 発売号
Fujisan.co.jpより


関連記事

マガジンサミットの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索