5月10日発売の雑誌「月刊ニュータイプ6月号」にて、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の特集が掲載!表紙には同作で総作画監督を務めた錦織敦史さんが描いたレイ、アスカ、マリの3人が登場しています。

エヴァンゲリオン新劇場版は2007年から続くエヴァンゲリオンの新シリーズで、今年3月に最終作の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開され、話題となっています。

同誌の巻頭特集では、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」30名以上のキャストやスタッフに取材を実施。作品に関わったそれぞれがどんな想いとともに今回の作品に取り組んだのか、実際の制作現場のエピソードを交えながら紹介しています。

また「月刊ニュータイプ」の公式サイト「WebNewtype」の特設ページでは、同誌掲載分とは異なる内容で構成したインタビューを無料公開中です。

そして、付録にはレイ、アスカ、マリが登場する表紙イラストがB2ポスターとして付属。裏面には総勢38名の作家やクリエイターのコメントやイラストが描かれた仕様となっています。

「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を大特集した「月刊ニュータイプ6月号」は5月10日発売です。

Newtype (ニュータイプ) 2021年6月号 (発売日2021年05月10日) KADOKAWA
Fujisan.co.jpより