チチへの愛とコスプレのこだわり

 7月24日に千葉県・幕張メッセで開催された、プロアマ問わず制作したフィギュアなどを展示・販売する大規模造形イベント「ワンダーフェスティバル 2022[夏](WF2022夏)」。ここで、コスプレイヤーのまゆろんさんが『ドラゴンボール』チチのコスプレを披露し注目を集めました。Twitterに投稿された写真には「スタイル良すぎ」「足ほっそ」など、まるでフィギュアのような完成度に絶賛の声が寄せられています。反響が集まったコスプレのこだわりや秘訣をご本人に訊きました。

 台湾と日本を股にかけて活動するコスプレイヤーのまゆろんさんが、今回「ワンフェス」で会場で披露したのは、『ドラゴンボール』より牛魔王の娘・チチで、主人公・悟空と初めて出会った時のアーマーコスチューム姿。ビキニのような布面積でありながら、しっかりと鎧になっており、武器となるカッターが付属した兜、大きなマントが特徴的です。

 今回の「2022WF夏」でチチのコスプレを選んだ理由について、「ワンフェスは、作品の新旧関係なく、愛され続けるキャラのフィギュアがたくさん展示されるイベント。私もレジェンドなアニメのコスプレがしたかった」と語ります。また以前に見た、大人になったチチが幼少期の鎧を着たフィギュアを可愛かったことが印象的に残っていることも後押ししたそうです。

 とくにチチへの思いれが深く「悟空と出会って直ぐに結婚の約束をして、ほんとに結婚してしまうところも面白可愛いし、再登場時の姿も子供服とかけ離れて面白びっくりでした」と純粋である点や、ギャップの大きさにも魅了されたと熱弁します。

 今回のコスプレでこだわった点は、作者の鳥山明さんが描くキャラクターの特徴である、くりくりした目元を再現するため、アイテープで二重幅を増したところ。そして、着用したアーマーは造形コスプレイヤーで有名なサチコさんが造ったもので、縁あって譲り受けて大事にしているそうです。

 今後のコスプレ予定を伺ったところ、「コミックマーケット100」では『ファイナルファンタジーVII』ティファを予定しており、今後は『オーバーロード』アルベド、『ブラック・ジャック』ブラック・ジャック、『宇宙戦艦ヤマト』森雪をしてみたいと語りました。