パン屋さんは誘惑だらけ! 気付くとトレーの上は山盛りに

 パン屋さんに朝食を買いに来たリス。「2個買えば十分だな」と思っていましたが、ウインナーパン、ベーコンエピ、じゃがバターパン、ハムカツコッペなど、たくさんのパンを目にして我慢できなくなり……。

 イラストレーターのこさつねさん(@kosatsuneDQX)が、我慢できずに食べてしまうリスのマンガシリーズをTwitterで更新中です。今回のマンガ『パン屋』には、読者から「すごい分かる」「私の日常そのもの」「いつもこうなる」「トングのカチカチがもう合図」「今日の私」など、共感の声があがりました。

 月刊「からだにいいこと」で『「“悪パンダ”のこころにいいこと」クッキング』を連載中の作者・こさつねさんにお話を聞きました。

ーー『パン屋』のお話を描こうと思ったきっかけを教えて下さい。こさつねさんも、パン屋さんではついたくさん買ってしまいますか?

 パン屋さんにはよく行っていて、毎回予定を大幅に超える量を買ってしまうので、いつかこのことをリスで描こうと思いつつ、下描きだけしてなかなか完成できなかったのですが、『がんばれ! コッペパンわに』をTwitterで連載されている類さん(@ruuiruiruirui)から単行本を恵贈いただいたので、タイミング的にここで描くしかねぇ! ってことで完成させました。

ーー作品に対する反応で、特に印象に残った読者の声があれば教えて下さい。

 半分『がんばれ! コッペパンわに』のファンアートに近い内容なのでわに要素を入れていて、トングの形をワニにしていたのですが、作者の類さんをはじめ意外とみんな気付いていて、細部まで見ていただけてるんだなぁと思いました。

『セルフうどん』(こさつねさん提供)

ーー毎回期待を裏切らない食べっぷりのリスさんシリーズですが、今後もまだまだネタがありそうでしょうか?

 描こうかなと思っているネタストックはふたつくらいありますが、他に描けそうなネタを思いつけば優先してそちらを描くかもしれません。

ーーマンガやその他で、今後の活動のご予定や、挑戦してみたいことなどについて教えて下さい。

 2022年はマンガをもっと描きたいと思っているので、リス以外でもう少しストーリーのある続き物を描けたらいいなと思っています。

 あと、2021年から「LIVE2d」でVTuberモデルを作る準備をしているので、そちらも完成させてVTuberデザインに慣れたいですね。ついでに「LIVE2d」のVTuberモデルを作るお仕事ができるように頑張ります。