みなさんは「心にゆとりを持つために必要なお金」について考えたことはありますか。全国の30〜59歳の男女1000人に聞いたところ、「心のゆとり」に必要な年収は「700万円〜1000万円未満」が最多でした。また、資産については「5000万円以上」が最多だったそうです。

コンサルティング事業などを展開しているUeda Keisho Corp.が「『心のゆとり』と『お金』に関する意識調査」と題して2022年9月に実施した調査です。

まず、「『心のゆとり』と『お金』の関係」について聞いたところ、80%の人が「関係があると思う」と回答。以下、「わからない」が14%、「関係はないと思う」が6%でした。

続いて、「心のゆとりを持つためにどのくらいの年収があれば良いと思いますか」と聞いたところ、「700万円〜1000万円未満」(25%)が最多だったものの、「年収の額は関係ない」(19%)が2番目に多い結果に。以下、「1000万円〜1500万円未満」(18%)、「500万円〜700万円未満」(16%)と続きました。

同様に、「心のゆとりを持つためにどのくらいの資産があれば良いと思いますか」と聞いたところ、「5000万円以上」(26%)が最多。次いで、「資産の額は関係ない」(20%)、「2000万円〜3000万円未満」(15%)、「3000万円〜5000万円未満」(13%)と続き、「心のゆとり」と「年収・資産の額は関係ない」と考えている人が一定数いることがわかったそうです。

次に、「心にゆとりをもつためには何が必要だと思いますか」と聞いたところ、「仕事の充実」(56%)が最多となったほか、「家族とのコミュニケーションを密にする」「資産を築く」(いずれも48%)、「友人との交流」(38%)といった回答が上位に並びました。

また、「金銭的なゆとりを持つためには何が必要だと思いますか」と聞いたところ、「貯蓄」(68%)、「仕事の充実」(57%)、「投資」(33%)、「副業やアルバイト」(19%)と続きました。