みなさんは、「品質・技術が優れている白物家電メーカー」といわれたらどのメーカーを思い浮かべますか。マイボイスコム株式会社(東京都千代田区)が、「白物家電ブランドのイメージ」に関する調査を実施した結果、「パナソニック」が1位となりました。また、環境(エコ)に力を入れている白物家電メーカーにおいても「パナソニック」が1位だったそうです。

調査は、同社のアンケートモニター9408人を対象として、2024年1月にインターネットで実施されました。

まず、「品質・技術が優れていると思う白物家電メーカー」を複数回答で答えてもらったところ、「パナソニック」が65.5%で1位に。次いで、2位「日立」(49.6%)、3位「シャープ」(33.6%)と続いたほか、「ダイキン工業」(6位/26.6%)が2018年以降、増加傾向であることが分かりました。

また、「信頼性・安心感があると思う白物家電メーカー」においても、1位は「パナソニック」(73.6%)が獲得。次いで、2位「日立」(61.0%)、3位「シャープ」(44.8%)と続いたほか、4位の「東芝」(43.6%)は2021年調査の50.8%から減少しています。

さらに、「環境(エコ)に力を入れていると思う白物家電メーカー」では、「パナソニック」(28.6%)、「日立」(18.5%)、「シャープ」(13.9%)といったメーカーが挙げられたものの、「特にない」と回答した人が55.4%と高くなっていました。