エンタメ情報Webマガジン『TVマガ』を運営する株式会社WonderSpace(東京都港区)は、このほど「2024年活躍すると思う俳優ランキング」を発表しました。その結果、2023年のドラマ「スイートモラトリアム」で主演を務めた「鈴鹿央士」さんが1位に選ばれたそうです。

調査は全国の10〜50代以上の男女(性別回答しないを含む)100人を対象として、2023年12月にインターネットで実施されました。そのほかの結果は以下の通りです。

【1位:鈴鹿央士】
2022年のドラマ『silent』で大ブレイクをとげ、2023年はドラマ『スイートモラトリアム』で主演を務めました。2024年は1月からドラマ『闇バイト家族』で主演を務めるなど幸先の良いスタートを切っています。3月には奥平大兼さんとW主演の映画『PLAY! 〜勝つとか負けるとかは、どーでもよくて〜』も公開予定で、昨年にも増して、その活躍ぶりを目にすることが増えそうです。

【2位:水上恒司】
2022年8月まで芸名・岡田健史として活動。2023年は藤子・F・不二雄 SF短編ドラマ『テレパ椎』で主演。現在放送中のNHK連続テレビ小説「ブギウギ」ではヒロイン・スズ子(趣里)の恋人の村山愛助役で注目を集めています。また、2024年2月に公開予定の映画『熱のあとに』にも出演しています。

【3位:山田裕貴】
2023年は映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-・-決戦-』『キングダム 運命の炎』『ゴジラ-1.0』と話題作に多数出演。ドラマは徳川家康の家臣・本多忠勝役を演じたNHK大河ドラマ『どうする家康』『女神の教室〜リーガル青春白書〜』『特捜9』のほか、『ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と』では主演を務めました。2024年1月からのドラマ『君が心をくれたから』に出演し、順調なスタートを切っています。

【同率3位:目黒蓮】
Snow Manのメンバーとしてだけでなく、俳優としても大活躍だった2023年。2022年のドラマ『silent』の演技で大きな衝撃を与えてからは,『わたしの幸せな結婚』で映画単独初主演を務め、2023年はNHK朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』のほか『トリリオンゲーム』で主演。舞台『滝沢歌舞伎ZERO FINAL』でも主役を演じました。

【5位:山﨑賢人】
2023年は主人公・信を演じる映画『キングダム 運命の炎』に出演。2024年には『キングダム 大将軍の帰還』、さらに主人公・杉元佐一役で映画『ゴールデンカムイ』と人気コミックの実写映画の公開が控えています。また映画『陰陽師0』でも主演を務めるなど実力派ならではの活躍ぶり。今年もさらなる飛躍が楽しみな俳優です。

【同率5位:神木隆之介】
2023年は実在した植物学者牧野富太郎をモデルにしたNHK連続テレビ小説『らんまん』で主演を務めました。映画では『大名倒産』『ゴジラ-1.0』で主演。『ゴジラ-1.0』ではブルーリボン賞・主演男優賞に輝いていており、2024年も大活躍の予感大です。

【同率5位:赤楚衛二】
2023年はドラマ『風間公親-教場0-』『ペンディングトレイン-8時23分、明日 君と』に出演。さらに『こっち向いてよ向井くん』『ゾン100〜ゾンビになるまでにしたい100のこと〜』では連続主演を務めました。2024年は映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』の公開も控えており、今後ドラマなどへの出演情報が待たれます。

【同率5位:萩原利久】
2023年は主演した『美しい彼』シリーズのドラマ『美しい彼 シーズン2』、映画『劇場版 美しい彼〜eternal〜』が公開。ほか、ドラマ『月読くんの禁断お夜食』では主演、『真夏のシンデレラ』『たとえあなたを忘れても』に出演。2024年は1月から主演ドラマ『めぐる未来』がスタートし、好調な滑り出しを見せています。

   ◇  ◇

以下、同率9位には「吉沢亮」さん、「宮世琉弥」さん、「高杉真宙」さん、「山下智久」さん、「神尾楓珠」さん、「西島秀俊」さん、「竹内涼真」さん、「中川大志」さん、「中島健人」さん、「板垣李光人」さん、「北村匠海」さんがランクインしていました。