カップやパイ皿の中にスープや具材を入れ、底面と上面を薄いパイ皮で完全に包んで焼く「ポットパイ」。ちょっと豪華な印象のお料理ですが、なんと食パンにひと手間加えるだけでその雰囲気を楽しむことができるといいます。

ローソン公式インスタグラムアカウント(@akiko_lawson)が紹介した「食パンで作るポットパイ風」レシピが話題になっています。作り方は以下の通りです。

【食パンポットパイ風の作り方】

▽材料
食パン:1枚
クリーム系スープの素:1袋
熱湯:160ml

▽手順
① 食パンの耳を切り落として、耳は食べやすい大きさに切り、中火のトースターで4分ほど焼く。
② 耳を切り落とした食パンはラップに包み、電子レンジ600Wで20秒加熱(500Wの場合は25秒ほど)したら、めん棒などで薄く伸ばす。
③ 耐熱容器にスープ、熱湯、①を入れて軽く混ぜ、②の食パンを被せてフタをする。※やけどにご注意ください。
④ 中火のトースターで焼き色が付くまで5分ほど焼いたら完成!

パンを薄くのばすことで、パイのようなサクサク食感が再現できるとは…びっくりですね! 同投稿には、3月2日現在で4600件を超す「いいね!」がついているほか、「天才だ」「すごい!特別なものがいらないのにオシャレ!しかも美味しそう!」「早速作ってみます」などの声が寄せられています。

なお、トースターを使用するときは、W(ワット)表記の場合は500〜600W、温度設定ができる場合は170〜190度に合わせるのがポイントのようです。また、トースターの機種や耐熱容器の種類によって加熱具合が変わるため、様子をみながら調整するようにしましょう。

▽出典:ローソン公式インスタグラム/食パンを使ったアレンジレシピ