いつの間にか増える雑誌やダンボール。ひもでしっかり束ねたつもりでも、運ぶときにポロポロ落ちちゃうこと、ありませんか。自衛隊東京地方協力本部公式Xアカウント(@tokyo_pco)では、ひもだけでずれずに持ち運べる「簡単に雑誌等を束ねる方法」を紹介しています。

同アカウントによると、自衛隊が実践する束ね方は、ひもだけで“がっちがち”になるほどまとめることができるのだそう。投稿では「ひもを通した雑誌やダンボールを裏返してからがポイント」と言っています。

【簡単に雑誌等を束ねる方法】

① 雑誌やダンボールをまとめ、ひもを下から通して十字にかけ、裏返す
② 片方のひもを、ダンボールにかかっているひもの中央付近で一周通す
③ ②で通したひもをもう片方のひもまで引き寄せ、角で結ぶ

同アカウントでは「自衛官が教えるライフハックシリーズ」を定期的に掲載しており、今回の投稿は施設科編として動画とともに紹介しています。施設科とは「戦闘部隊を支援するため、各種施設機材をもって障害の構成・処理、陣地の構築、渡河等の作業をおこない、施設器材の整備等をする」ところなのだとか。「ロープの魔術師」の異名を持つ施設科の「簡単に雑誌等を束ねる方法」、一度試してみてはいかがでしょうか。

▽出典:自衛隊東京地方協力本部公式X/簡単に雑誌等を束ねる方法