7月3日に開幕する「第103回全国高校野球選手権(夏の甲子園)兵庫大会」をより深く楽しむためのオンライン特番が28日20時から、神戸新聞NEXTでライブ配信される。今大会で注目すべき高校や選手、コロナ禍の感染ルールなどについて、高校野球芸人のかみじょうたけしさんらが紹介する。1時間程度。

出演はかみじょうさんと、兵庫県立川西明峰高校野球部の元監督で現在は県立東灘高校の校長を務める徳山学さん。神戸新聞運動部で高校野球を担当している長江優咲記者が進行役を務める。

2020年は新型コロナウイルスの影響で代替大会に。今年は感染対策として、各球場の収容人数の50%を上限に観客数を最大5000人にすることや、観客の密集を防ぐために5回戦以降は各球場の試合数を原則「1」とすることなどを定めている。

6月22日の組み合わせ抽選会で対戦カードが決まり、徐々に機運が高まりつつある今大会。オンライン特番では、高校野球に詳しい2人がそれぞれ注目校や選手を挙げながら、マニアックかつ熱いトークを繰り広げる(はずだ)。

神戸新聞では、今大会でも記念写真集を売り出す予定。これまで通り、売り上げの一部は兵庫県高校野球連盟に寄付する。販売は専用サイトで。

・オンライン特番はこちらから→ https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/koya/sp/

・販売サイト→ https://kobe-np.stores.jp/?category_id=60d3d1292bf9010e26fb5aaf