世にいろいろな食べ物はあれど…「カレー」という食べ物はなぜこんなにも人の胃袋をわしづかみにして離さず、とりこにさせるのでしょう…。あの色、あの味、あの刺激、あのボリューム…。でもちょっと待って、スパイス自体って実は脂肪を燃焼させる効果があるんじゃなかったでしたっけ(笑)

 そんな意外な?事実にたどり着いたのは、愛するバイクを駆ってカレーを食べ歩いているという、ツイッターユーザーのいなり®️(@oinaringo_535)さん。

 「みんなにカレーダイエットを知ってほしい。」から始まり、「例えばスパイスのクミンには脂肪の燃焼を助ける効果があります。ターメリックは肝機能を高める効果があります。さらにストレスを軽減する作用もあり心も健康に。コリアンダーは胃腸の働きを促し消化を助け便通が良くなります」と説明した後…。

 「私は9kg体重が増えました」と衝撃の事実をつぶやいたところ、全国のカレー部員たちがこぞって参戦。リプ欄には各地の美味しいカレー屋さん情報が飛び交い、「私も以前メタボ判定された後、『カレー味のみ食べて良し、カレー味なら制限なし』ダイエットでより太りました」「インドカレーUberで15kg太りました」「わかる〜w」との声に加え、「皆んなの健康に太ってく報告が微笑ましくて好き」「体重は美味しいカレーを食べた勲章!」なんて超ポジティブなコメントも寄せられ、1.9万いいねを集めています。

 いなり®️さんに聞いてみました。

ーなぜ、このツイートを?

「特に深い意味はありませんが、お気に入りのライダースジャケットがきつくなってしまったので、なんとかしなきゃなぁと…。軽い冗談のツイートだったんですが(笑)」

ーちなみに、いつからカレー沼に?

「特に色々食べるようになったのは3年位前からでしょうか。カレーがキライな人はいないと信じています。食べ歩きの頻度は、週に3食くらいですね。カレーのためなら遠方へもツーリングがてらバイクで出かけます」

ーそんなところも魔力ですよね…!でも太られたと。

「急に太ったわけではないのでいつからというのはないんですが、気がついたら9キロ増えていました。やっぱり、ご飯やナンも山盛り食べたくなるからですかね(笑)。じわじわといった感じですが、在宅勤務が始まって最近は運動不足なのもあり現在も増加中です。このツイートをした翌週に健康診断があったのですが、結果が見えていて恐ろしいです(笑)」

 「市販のルーは油と小麦粉が結構入っていることが多いので節度をもって食べないと」と自省しつつ、最近では自分で、ルウを使わずスパイスだけで作るカレーも作るそう。確かにこれだとカロリー減できます(手間はかかりますが…)。

 そんないなりさんにとって、カレーとは「元気の素」。「意外とネガティブなツッコミもなく、わかるわかる!と共感していただけたり、『ふふっ』と笑ってもらえているようでよかったです」と話してくれました。

 だって、カレー部員は、どんな人もどこにいてもみんな、兄弟ですから…!

(まいどなニュース・広畑 千春)