ネコ型の大根おろしが作れる新商品「大根おろしニャン」が話題です。大根おろしを型に詰めることで、ネコがちょこんとお座りしている姿が簡単に作れます。ふだんの料理も、こんなネコ型の大根おろしを添えるだけで、ぐっと素敵に。おうちごはんがほっこりすること間違いなしです。SNSやZOOM飲みでも映えそうですが…逆にかわいすぎて、食べられないかもしれませんね!?

家庭日用品・生活雑貨メーカーの「KOKUBO」が2月1日から発売予定です。

大根おろしでユニークな立体形を作る”大根おろしアート”は、料理に添えるとクスッと笑えて、SNSでも人気ですが、汁気があってやわらかい大根おろしで動物などの形を作るのはなかなか難しくめんどうなもの。そこで大人気のネコの形を、簡単に作れる型を作ったといいます。

作り方は、本体に中敷きをセットし、大根おろしを詰めて押し具で汁を切り、取り出すだけ。全長約6cmのネコがちょこんとお座りしている姿が作れます。さらにしょう油で好きな模様をつけるとかわいさがアップします。

同社によると、上手に作るコツは「耳の部分にしっかり大根おろしを詰めるときれいに仕上がります」「しょう油の模様はフォークの先やつまようじの後ろなどでつけられます」…だそうです。

SNSでは「これはちと気になる商品」「ネコ量産したい」などの声が。このかわいさを活用して「小さなお子さんを魚好きにするのにどうかにゃ?」と考える人もいました。

日本製で、オープン価格(参考価格198円/税込)。