女性ファッション誌「InRed 2021年5月号」(宝島社)が発売日前から話題になっています。

 注目を集めるのは、女優でモデルの桐谷美玲さんが表紙を飾る4月7日発売の「InRed 2021年5月号」「InRed 2021年5月号増刊号」「InRed 2021年5月号特別号」の3号。付録として高級スーパー「紀ノ国屋」とのコラボアイテム「5つのポケット付き便利な買い物バッグ」「小さくたためるエコバッグ2個」「バッグ&ポーチ」の計3種が登場します。

▽「InRed 2021年5月号」

 付録は「KINOKUNIYA 5つのポケット付き便利な買い物バッグ」。両側面、内側、背面に計5つのポケットが付いています。両サイドのポケットには水筒やペットボトルが入ります。縦長の背面ポケットはペンケースや手帳などにぴったりです。サイズ(約)高さ29×底幅29.5×マチ13cm。全国の書店で販売。1180円(税込)。

▽「InRed 2021年5月号増刊号」

 セブンイレブン、セブンネットショッピング限定販売。付録は「KINOKUNIYA 小さくたためるエコバッグ2個」。大きい方は、高さ31×底幅29×マチ15cm。ミニは高さ27×底幅20×マチ8cmとコンビニでのちょっとしたお買い物に活躍しそうです。1420円(税込)。

▽「InRed 2021年5月号特別号」

 宝島社公式ECサイト「宝島チャンネル」限定販売。付録は「KINOKUNIYA ピンクが映える!バッグ&ポーチ」。ネイビー地に桜を思わせるピンクのロゴ入り。サイズは、バッグ高さ31×底幅29×マチ14.5cm。ポーチ高さ13×幅13×マチ1.5cm。1250円(税込)。

 宝島社は昨年秋、まいどなニュースの取材に対し、「紀ノ国屋コラボの付録はおしゃれアイテムとして認知され、実施する度に大きな反響があります」と人気ぶりを明かしていました。

 宝島社公式ECサイト「宝島チャンネル」では6日午後5時現在、「InRed 2021年5月号特別号」が通販ランキング第1位にランクイン。7日の発売日以降、書店やセブンイレブン店頭、SNSなどをにぎわせそうです。