かわいいかわいい、お家のワンちゃん。そういえば最近、愛犬が自分に似てきたな…と感じている飼い主さんもいるのではありませんか? 「愛犬」の行動を見て、どれくらいの人たちが「自分と似ている」と感じているのか、株式会社PLAN-Bが運営する犬の情報サイト・INUNABI(いぬなび)が2021年3月、全国の10代から60代の犬の元・現飼い主さん672人に調査し、このほど結果を発表しました。

■自分と愛犬の行動

・似ていないと思う…67.9%(456人)
・似ていると思う…32.1%(216人)

自分と愛犬の行動を「似ていると思う」飼い主さんは32.1%という結果になったそうです。また、「ほかの人から似ていると言われたことがありますか?」という質問に対しても、「ある」と回答した人が32.4%とほぼ同じ結果になりました。

自分と愛犬と似ていると思った飼い主さんは、どんなところが似ていると思っているのでしょうか。以下のようなコメントがあったそうです。

   ◇   ◇

【愛犬と似ていると思った飼い主さんのコメント】

▽女性 / 20代 / ヨーキー飼い主(一緒に生活している期間:13年)
「ゴロゴロするのが好きなところ!こたつに入るのが大好きで、よく頭だけ外に出してこたつに入っている姿を見ると我ながらそっくりだなあと思います」

▽男性 / 40代 / チワワ飼い主(一緒に生活している期間:2年)
「お腹の空いているときの、じたばたした行動」

▽女性 / 40代 / シーズー飼い主(一緒に生活している期間:2年)
「怒りっぽい、だらーんと寝てる、ちょこまかする、アホっぽい」

▽男性 / 60代 / フレブル飼い主(一緒に生活している期間:11年)
「呼んでもめんどくさそうに顔をむけるだけで、なかなか行動しない」

   ◇   ◇

ほかにも…

・寝相が同じ
・くしゃみの仕方が一緒と言われた
・インドア
・うじうじしている
・グーたらなところ
・せっかちなところ
・細かいことを気にしないところ
・だらしない
・なまけもの
・日常行動のすべて
・自分に利益がある人にしか近づかない
・興味がないことには寝たふりをする

などの「似ているポイント」が寄せられたそうです。「寝相・寝姿・寝顔が似ている」と回答された飼い主さんは多く、「いびきが一緒」や「自分の寝言で起きるところ」といったものもあったそうです。

   ◇   ◇

なお、ワンちゃんが飼い主に似るには、一緒に生活している期間も関係があるかもしれません。

■似ていると言われた人が愛犬と暮らしている期間と割合
・1年未満…17.6%(34人中6人)
・1年〜3年…34.7%(164人中57人)
・4年〜6年…30.7%(114人中35人)
・7年〜9年…28.1%(89人中25人)
・10年〜12年…34.8%(115人中40人)
・13年〜15年…36.5%(96人中35人)
・16年〜18年…27.8%(36人中10人)
・19年以上…41.7%(24人中10人)

1年未満の飼い主さんでは「似ていると言われたことがある」17.6%にとどまりましたが、1年以上の飼い主さんでは3割前後となっていたそうです。一緒にいる時間の積み重ねが、「似ている」印象につながっているのかもしれません。

■出典元 INUNAVI(いぬなび)
https://inunavi.plan−b.co.jp/