志望動機や経歴を企業にPRするために提出するES(エントリーシート)。

就職活動にあたり、使い慣れない言葉や文法を必死で調べながらESを作っている方も多いと思いますが、今SNS上では"絶対にアカン誤字をしてしまった"という就活生のりかちゃさん(@_abemania)さんの「待って待って待って、今日出したES、ぜんぶ【貴社】の部分【貴様】にして出してたんだけどどうしようwwwwww」という投稿が話題になっています。

 りかちゃさんがしてしまった誤字とはなんと、志望する企業に対し「貴社」と書くべきところを全て「貴様」と書いてしまったというもの。

この驚きのエピソードに対し、SNSユーザー達からは「実は敬語の意味があるって、解釈してくれないですかね」「『様』が付いてるので丁寧な言葉では」「白紋付で面接に行くしかねえ」などの声が寄せられもはや大喜利状態。なぜこんな間違いが起きてしまったのか、ご本人に話を伺いました。

青島ほなみ(以下「青島」):「貴様」と間違えてしまった理由はなんだったのでしょうか?

りかちゃ:無心でひたすらESを書いていたからだと思います。変換に気づかず字を間違えてしまったのかと。

青島:誤字に気付いた時はゾッとしたことでしょうね。その後、会社からなにか反応はありましたか?

りかちゃ:音信不通です。

青島:ショックですね。「貴様を志望した理由」と書かれたESが届いたら、クスッとしてしまいそうな気もしますが…!

りかちゃ:そもそも企業名を間違えて提出してしまったことがあるとのリプライがあり、印象的でした。

青島:提出に焦ってしまう人が多いのでしょうか?見直しは必須ですね!

◇ ◇

現代ではなんだか喧嘩腰なイメージの「貴様」ですが、昔は「あなた様」と敬意を表す意味だったそうなので、りかちゃさんのESがギリセーフになることを願いたいです。ともあれこれから就活を行う皆さん、ESを書く際は誤字には十分お気を付けくださいね。

(まいどなニュース特約・青島 ほなみ)