「予防注射前 注射後」という言葉とともに、愛犬の予防接種前後の写真を投稿した石原 雄さん(@K5dbZRmjNe77i5r)。注射前の笑顔と打って変わり、注射後、うらめしそうにこちらを見つめているのは、5歳の柴犬の女の子、ハルさん。満面の笑みからの激し過ぎる落胆の表情に、「申し訳ないけどかわいい」「我が家もこんなんでした」と、笑いと共感のリプライが集まっています。

「信じることを失った表情」

「笑顔と毛艶が一気に下がる程のテンションダウン」

「3歳くらい老け込んでしまいましたね。」

「別人……いや、別いぬ」

「やめろ...!私をそんな目で見るな...!」

石原さんはこの投稿に続いて、「ついでにフィラリアの血液検査と爪切ってもらったら、無茶苦茶ふて腐れた」とその後のハルさんの様子もツイート。「ねぎらってあげてください」という同情のリプライも寄せられました。

「今回投稿した写真は今年の予防接種のものです。写真を投稿した前の日に行ってきました。狂犬病の予防接種とフィラリア検査はいつもセットでやっています。爪切りは、今回たまたま伸びていたので」(石原雄さん)

「車移動が好きなんです。実家を行き来したり、公園や旅行に行ったりするので」というハルさん。ご主人とお出かけできる期待感♡からの、裏切られた絶望感……。

実はこの予防接種前後のハルさんの表情の落差は、2021年3月に石原さんが投稿した漫画『ウチの犬の狂犬病予防接種の一連の流れ』そのまんま!まさに漫画通りの表情を見せてくれたハルさんに、リプ欄には、「漫画通りの顔じゃないか」という歓喜の声も多数集まっています。

石原雄さんは漫画家さん。ハルさんをモデルにした人気漫画『世界の終わりに柴犬と』は、柴犬が人間の言葉を話すところも大きな魅力。ということで、石原さんにお願いして、予防接種前後のハルさんの写真にセリフをつけていただきました。

予防接種前→「車を止めたということは、お散歩ですねご主人!」。予防接種後→「騙しましたねご主人……」

なお、ご主人への信頼を失ってしまったハルさんのご機嫌は、「家に着く頃には元に戻ってます。おやつをやればすぐ笑顔も戻ります」(石原雄さん)とのことです。

全国の犬さん、おやつをはげみに今年の予防接種もがんばってください!

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・はやかわ かな)