5月21日に営業運行が終了する山陽電気鉄道(本社、神戸市長田区)の車両「3030号(4両編成)」の貸切列車イベントに、予想をはるかに上回る応募があったことが分かりました。

 鉄道ファンらの熱い視線を集めたのは、さよなら記念イベント第1弾「3030号さよなら記念貸切列車」。営業運行終了後の5月末に貸切列車として運転します。

 4月1日から9日までインターネットを通じて参加者を募集したところ、定員80人に対し「具体的な人数はお伝えできませんが、定員を大幅に上回るかなりの応募がありました」。担当者は「コロナ禍にこんなにもたくさんの方に応募いただいて…」と恐縮しきりでした。

5月6日からはラストランヘッドマークがお目見え

 引退する「3030号(4両編成)」には5月6日から21日まで、ラストランのヘッドマークが掲出されます。SNS上では鉄道ファンらが「GW明けか…でも行きたい」「デザインは?」など、最後の勇姿を一目見ようと盛り上がりをみせています。

記念入場券は500セット限定

 さよなら記念イベント第2弾として、記念入場券セットとオリジナルグッズも発売されます。

 「復刻ツートンカラー『3030号』さよなら記念入場券セット」は4月26日昼12時発売。発売場所は板宿、山陽垂水、山陽明石、東二見、山陽姫路の各駅。価格800円(入場券 160円×5枚セット)。500セット限定。

 「さよなら記念鉄道グッズ」は4月25日から発売。(1)アクリルプレート 3000円、(2)カラーボトムトートバッグ1800円、(3)A5 リングノート800円、(4)ハンドタオル800円、(5)クリアマグネット2種各500円。発売場所はローソン+フレンズ山陽板宿ちか店(6時30分〜22時)、ローソン+フレンズ山陽垂水西店(6時30 分〜23 時)、須磨浦ロープウェイ山麓売店「須磨浦ショップ」(1、2の販売はなし。10 時〜18 時、火曜定休)。

 また、山陽百貨店(兵庫県姫路市)本館 1 階の特設コーナーでは4月21日から27日まで、Tシャツメーカー「OJICO(オジコ)」のオリジナルTシャツ販売会もあります。フロントに3030号車両、背面に姫路城のイラスト入り。サイズは子ども用、レディース、メンズ。価格は3960円〜5720円。

(まいどなニュース・金井 かおる)