黒板アートでお母さんへの感謝を表現してみませんか?

「黒板アート甲子園」を主催する黒板・ホワイトボードメーカーの日学が、母の日にちなんだ作品を募集しています。5月31日まで。

応募資格は個人で、黒板の大きさや種類は問いません。チョークは学校で使われているものか、同質のものとします。保護者による代理応募、文字のみの作品でも可能です。

「日学・黒板アート甲子園」Twitterアカウント(@kokubanartk2015)の企画を告知するつぶやきをリツイートした上で、ハッシュタグ「#黒板アートで母に感謝」を付けて作品の写真を投稿すると応募完了。短いメッセージを添えて、ひとつのツイートに収まるようにしてください。

応募した人の中から4人に、日学の壁掛けミニ黒板(45cm×30cm)、黒板アートの作品集、天神チョーク(白・カラー、蛍光ルミナス)をセットでプレゼントします。大会事務局は「日頃は言葉にしにくい母親への感謝やエール、ねぎらいなどの思いを黒板に描いて(書いて)ください」と参加を呼び掛けています。